hiro

Schedule

住宅づくりは流れ作業ではありません。ですのでお客様によりかかる日数はそれぞれですが、
一般的な期間を目安としてください。

01 初回打ち合わせ

最初のお打合せでお聞きすること。土地はありますか?予算のイメージは?などの基本事項や、
理想の家のイメージは?嫌いなイメージは?といったこともお聞きしていきます。


02 敷地調査

土地が決まると、役所への確認と同時に敷地へ調査に出向きます。周辺の環境なども考慮しプランニングしていきます。


03 間取りのご提案

図面や写真に加え、現場見学などもご案内いたします。

04  プラン決定・見積り作成

プラン決定までに多い方だと10案以上ご検討いただく場合もあります。
間取りがおおよそ決まると、施工をお願いする各業者さんに見積りをとり、工事総額を提示します。


05 銀行・ローンの予算決め

間取りと同時に、全体の予算の目安をたて、それに応じて支払い方法の選定をしていきます。


06 工事ご契約

07  細かい仕様の打合せ

外装・内装仕上げ材や細かい設備仕様を決めていきます。イメージ写真などをお持ちいただき、共有します。
この時期の打合せで決定するのではなく、建築中にも実際の現場を見ながらお打合せを行います。

08 地鎮祭

建築工事の前に行う儀式で、土地の神様を祝い鎮め土地を利用させてもらう許可を得、工事の安全と家の繁栄を祈願します。


09 基礎工事・配筋検査

基礎工事が始まり配筋が出来上がると配筋の数、長さ、鉄筋の太さ等の検査を受けます。その後、コンクリートを打設します。

10 上棟・躯体(金物)検査

上棟に際し、お客様の意向で上棟式を行っていただくことが多いです。上棟後すぐに金物検査を行い、間違いなく金具が固定されていることを確認してから工事に取り掛かっていきます。


◆ 現場打合せ

工事中、何度か現地にお越しいただき、図面上で打合せしていた仕様が本当に使いやすいか、再確認します。
とくに窓の高さ、スイッチ、コンセントの位置、棚の高さなどを細かく確認します。


11 中間検査・完了検査

建築確認申請の図面と建物が一致しているか、耐力壁や筋交いは適切か等の検査を受けます。


12 工事完了

13 お引渡し・精算

建物の取扱説明を行い、鍵をお渡ししてお引渡し完了です。お引渡後、残金の精算をおこないます。


 


■ 保障について

義務化されている、「住宅瑕疵担保責任保険」(建築基準法の定めた耐震性能を満たさないなどの瑕疵が発生した場合の保険で、第三者が建物を検査して受けられる保険。)に加え、ご希望の場合「住宅完成保証」や「住宅性能評価」をつける事ができます。 完成保証は、建築中に何らかの理由で工事が中断した場合でも、工事の引継ぎなどによる費用を第三者が保証するものです。 また、工事中の災害等に対応する工事保険にも加入しています。