diary / home design / work

2021.04.16 | 

浜松市中区 MY様 新築住宅工事 その1 基礎~上棟


浜松市中区 MY様邸新築住宅工事のご紹介です。
今回は基礎工事から上棟までの工事過程をご紹介します。

 
MY様のお父様はhirofurniture設立当初からお世話になっている業者さんです。
今回ご実家を取り壊し その場所に息子さんの新居を
建てれたらとご相談をいただき お話を進めてきました。

2020年11月中旬
ご実家の解体工事も順調に進み 間取り、デザインも大方決まり
いよいよ工事がスタートします。

2020年11月下旬
解体後 綺麗にに整地された広々とした土地
そこに地縄を張り M様と境界からの距離や建物の大きさをしっかりと確認していきます。

2020年12月15日

地鎮祭
M様ご家族の益々の発展と工事の安全を祈願し地鎮祭を執り行いました。

2021年1月上旬

新しい年のスタートと共に基礎工事が始まりました。
基礎工事担当はいつもの丸川工建さん 確実丁寧の仕事ぶり
いつもありがとうございます。

2021年1月中旬
しっかり組まれた鉄筋
配筋検査も問題なくクリアし コンクリートの打設に取り掛かります。


配筋検査の翌日にはコンクリートを打設


2021年1月下旬

型枠が外されここから三月上旬の上棟まで養生期間です。
しっかりと基礎を固めて行きます。 

養生期間中はガス、給排水の先行配管工事を行い
上棟に備えていきます。


2021年2月上旬
養生期間中には大事な仕事があります。
プレカットの最終打ち合わせです。
大工、設計、プレカット屋さんとしっかりと図面を確認


2021年2月下旬
上棟前に土台を据え付け しっかりと固まった基礎にしっかりと土台を据え付けて行きます。

2021年3月3日
上棟! 晴天!
10人の大工さんとレッカーさんの総勢11名で朝8時からスタート


夕方には無事に棟上げ完了です。

棟梁小寺さんの進行で
M様ご家族と共に上棟式を執り行いました。
ここから7月の完成に向け スタッフ、各業者さんと共に満足のいく『家』を作っていきます。M様よろしくお願いします。

当初、上棟日は3月2日の予定でしたが天気予報は雨・・・
かなり悩んだ末 上棟を一日順延しました。
大正解! 2日は大雨でとても上棟できる天気ではありませんでした。
結果 晴天の下で上棟することができました。
大工さん達、レッカーさんご苦労様でした。
M様 色々とお気遣い、ご協力ありがとうございました。
引き続きよろしくお願い致します。

次回 その2 大工工事へ続きます。