diary / home design

2021.05.13 | 

東京都練馬区 KT様 新築住宅工事/アパート新築工事 その1 基礎~上棟

K様からご自宅の建て替えとのお話を頂いたのが今から2年ほど前
そこから構想に構想を重ね いよいよ工事がスタートします。


2021年2月中旬
ご自宅の解体工事が終了し 真っ新になった広大な敷地
この場所に K様のご自宅と賃貸アパートの2棟を建築していきます。

2021年2月中旬

晴天の中、K様家の繁栄と工事の安全を祈願し地鎮祭を開催
ここから8月末の完成に向け頑張っていきます!

2021年2月下旬
基礎工事前に地盤改良を行い盤石な地面を作っていきます。

2021年3月上旬

基礎工事着工です。基礎工事は森興業さん 関東での基礎工事の経験が豊富な基礎屋さんですので安心しておまかせできます。

雨の中の工事開始でしたが丁張が完了し準備万端!
ここから2棟の基礎を同時に作っていきます。

2021年3月中旬
鉄筋が組み上がり配筋検査も問題なくクリア
ここからコンクリートの打設に取り掛かります。

2021年4月上旬
型枠が外され 2棟分の基礎が完成!
ここからしばらく5月中旬の上棟に向け養生期間に入ります。
基礎工事担当の森興業さんご苦労様でした。

2021年5月上旬
浜松からプレカットが到着!
材木不足といわれる中、少し心配したのですが
滝川さん、スカイさんが尽力もあり無事にすべての材料が揃いました。
ありがとうございました。

2021年5月上旬

浜松から大工の小寺建築さんと藤谷建築の二人が東京に到着!
ここから三か月間泊まり込みで頑張ってくれます!

土台が据え付けられ ここから2棟同時に工事を進めて行きます。

続々と運び込まれる2棟分の材木 手分けし材料を選別していきます。
上棟前には賃貸部分の鉄骨階段も据え付け
杉山製作さんが浜松から取り付けに来てくれました。ご苦労様でした。


上棟前日一階部分の柱、梁を組み上げが完了
ここで足場をかけて行きます。足場屋さんはいつものシミズさん
磐田から駆けつけてくれたました。ありがとう!

レッカー屋さんの横山さんも8時間かけて東京に到着!
※レッカーは高速道路を走れないので下道で・・・
達美装の増田君も上棟の手伝いに浜松から参加
金子君、花田さん、岩本さんの3人の大工さんも到着し
自分も含め総勢8名で棟上げスタート!

2棟同時にものすごいスピードで組み上がっていきます。

前日までの段取りがよくスムーズに進んでいきます。

そして夕方には無事に棟上げ完了!
その後K様ご家族に屋根まで上がってもらい無事に上棟式を行うことができました。 K様おめでとうございます。ここから完成に向け各業者、スタッフと共に
最高の『家』を作っていきたいと思います。引き続きよろしくお願いします。

次回 その2大工工事へ続きます。